ハンガリー

バラトン湖のブドウ畑

ハンガリー中央部をドナウ川が流れ、西はオーストリア、東はルーマニアと接する。

ハンガリーでは、紀元前からブドウ栽培が行われていたが、ワイン生産が本格化するのは9世紀後半にキリスト教に改宗して以降。

2004年にEU加盟。

北緯45度~48度に位置する。(ブルゴーニュ地方が47度でほぼ同緯度)

目次

気候風土

大陸性気候

ブドウ品種

2/3は白ブドウ

白ブドウ・・ビアンカ、チャルセギ・フューセレッシュ

黒ブドウ・・ケークフランコシュ、カベルネ・ソーヴィニヨン

ワイン法と品質分類

1956年、フランスのAOCと同様のワイン法を制定。

IGP・・6

DOP・・32

産地

地方特徴、主な産地
バラトン南西部
バダチョニ・・ブダペストから南西に170km
ドナウ地方ドナウ川とティサ川に挟まれた最大栽培地域
クンシャーグ
北ハンガリーエゲル・・ブダペストの北東140KM
北パンノニアドナウ以西
パンノン
トカイブダペストの北東230km
ルイ14世が、王のワインにしてワインの王と称したのがトカイワイン

トカイ

トカイは、世界三大貴腐ワインのひとつ。

主なブドウ品種はフルミント。

独自の等級制度がある。

・エッセンシア・・貴腐ブドウのフリーランジュースからのみ造られる残糖度450g

・トカイ・アスー・・残糖度120g以上

・サモロドニ・・”自然のままに”という意味のスラブ語。房ごとに収穫したブドウを使用する。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次