ジョージア

ジョージア クヴェヴリ

1991年にソビエト連邦から独立。北はロシア、西側は黒海に面する。紀元前6,000年ごろにワイン造りが始まる。ワイン醸造用の素焼きの壺「クヴェヴリ」で知られる。

目次

生産量

約20万hl(2018年)

歴史

ワイン造りは、紀元前6000年ごろ。

気候風土

湿潤な亜熱帯気候

ブドウ品種

土着品種が多く、国際品種は5%ほど。

産地

栽培地域 10

PDO 20(カヘティ地方に15が存在)

  • カヘティ 最大産地東部
  • イメレティ 西部

クヴェヴリ・・素焼きの壺。クヴェヴリ製法は、白ブドウを赤ワインと同じように果皮や種などをともに発酵させて作るワイン。

※2021年6月にジョージアワイン入門講座を受講しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次