ルクセンブルグ

Luxembourg

一人当たりのGDPは、世界一位の国で、ミシュラン星付きレストランの数は、日本に次いで2番目です。

2000年以上のワイン造りの歴史があり、ドイツ国境のモーゼル川左岸の42kmにわたってブドウ畑が続いており、最大傾斜度60%という斜面にブドウ畑が広がります。

緯度はシャンパーニュと同じ。

目次

生産量

生産量13万hl(2018年)

歴史

古代ローマ時代からワイン生産が盛んな地域

気候風土

大陸性気候の影響を含んだ海洋性気候

ブドウ品種

スティルワインは単一品種で造られる。

リヴァネールが23%、ピノ・グリ、オーセロワ

白ワインが主

ワイン法と品質分類

コート・ドゥ・・日常ワイン

コトー・ドゥ・・優良な畑のワインリューディ・・最上の畑のワイン

スパークリングワインは、クレマン・ド・ルクセンブルグと呼ばれる

産地

モーゼル川左岸北部・・急斜面。エレガントでミネラリティ豊か、しっかりとした酸をもつワイン

モーゼル川左岸南部・・丸く穏やかな斜面、柔らかでふくよかなフルボディ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次